強引な器材購入

この記事の所要時間: 110

ay7i9fvynbe4hjzbfダイビングを始めようと思った時、まずはライセンスの取得が先になりますので、ショップ選びから始める事になります。

ダイビングショップはたくさんあり、ライセンス取得の講習などの料金もそれぞれ異なります。
講習や機材レンタルの料金が総額でいくらになるかを確認してから申し込みをするのが一番なのですが、宿泊費が含まれている場合とそうでない場合もありますので、内容などはきちんと確認しておくようにしましょう。

機材レンタルの料金がハンパなく高いという事もありますし、最初で機材を強制的に販売するというショップもあるようなので気を付けましょう。

ライセンスを取得したいだけ・・という方も多いのですが、たまに潜る程度でいいやと考えている方は器材を買いそろえようとは思わないでしょう。

形から入る方もいますが、強制的な器材購入や強引な購入となる場合は利益ばかり優先しているだけのように見えますので、ライセンス取得にも信用性がなくなってしまいます。

ライセンスを取り、一定期間の趣味にするというような方なら、そのつどレンタルした方がラクです。
レンタルなら持ち物はタオルや水着だけでいいですし、片付ける場所なども取ってしまいますし、保管方法などもあるようなので面倒になってしまいます。
お店は合う合わないがあると思うので、数店まわってみるのもいいかもしれませんね。

ページ上に戻る